TOP > PROCESS

PROCESS製法について

あえて手間のかかる行程を選び、より長く使え、
修理できる作り方を目指しています。

一人で全行程を担うことによって、一枚として同じ物のない革の状態を見極め、それに合わせて作っていく事ができます。
ミシン縫いと手縫いを併用しており、それぞれの長所を生かした美しい縫い目を心がけています。

ご注文いただいた方の好みや使い方を考慮してアレンジを加えるなど、細やかな調整が可能です。

革製品制作の様子

ミシン入れの様子


pagetop